忍者ブログ
岐阜ではたらくおっちゃんの”ほぼ日日ブログ”
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて

嫁さんも寝たことなので

久々に懐古ネタ

「裏ホテルマン日記」

です。



ホテル火災

経験ある方手挙げて・・・・(。・ω・。)ノはぁぃ


こんな人は滅多にいないでしょ


しかし


σ(o・ω・o)はあるのです。






ホテル火災といえば

「ホテルニュージャパン」

懐かしいですが

あんな悲劇ではありません。


なにせσ(o・ω・o)のいたホテルは





小さいですから・・・・ショボーン..._φ(・ω・` )







しかし


火災は起こるんです。



当時僕は入社当初

ナイト勤務にも少し慣れてきた頃

偶然にもロビーは改装中


当日は土曜日 満室

宿泊客には某国会議員(大臣経験者)

       女子サッカー日本代表 等々お泊りになってました。


夕食 宴会時間が終わり

いつもの様にお客様は2次会で柳ヶ瀬

タクシーで送り出していました。


そして送り出しも落ちついた

11時頃

ジリリリ・・・・・・・・

火災警報が鳴り出し

当日のフロント担当者が

「また誤報かよ~」

と愚痴りながら確認に向かいました。


当日は改装中の為

工事で警報機が誤作動を頻繁におこしていたのでした。

しかも1~2階はエレベーターが使えません。


僕もまたかよ~っと気にもしていませんでした・・・



数分後




「アカン まじや!!  消防署に連絡しろ!!」



先ほどのフロントマンが慌てて走ってきました。


入社したてでマニュアルも知らない僕


しかし


速攻で現場へ急行


3階フロアーは


真っ白


煙で前が見えません。


「大丈夫かぁ~~」の声で振り返ると

社員寮(ホテル裏)で隣に住むNさん

警報を聞きつけ駆け付けてきていました。


消火に行こうにも前が見えない中

Nさんは突入しました。

そして

「火元は312フロントに連絡しろ!!」

いつも温厚で明るいNさんの叫び声


一目散にフロントへ向かう俺


館内は警報と怒声 悲鳴 全ての声が掻き消されていました。


フロントへ報告後 また現場へ走る!!

途中 避難誘導すべきスタッフがオロオロ・・・・パニックをおこしていました。


そして避難誘導


泣き叫び下着姿で暴れる女性

酔って寝ぼけ眼で歩く年輩男性のカップル


怒りながら我先に逃げる中年男性


「大丈夫ですから押さないで!!!」

と言いながら もう一方には

「早く逃げて!!」

3階が客室の一番下

そこから上に避難誘導をかける


何度も何度も煙のなかを駆け回り

何とか最上階も終了

その頃には消防も駆け付け

見事に鎮火


そこから

裸足で逃げた人にスリッパを配り

近所の野次馬さんたちに事情を話したり・・・・


周りも落ち着き始めた頃

ロビーにお客様を集めナイトマネージャーから事情説明


ナイトマネ 「え~誠にもうしわけありません。

         客室よりの出火によりまして~・・・・・」

お客1    「おいコラ!!!

         原因はっきりしてないのに客のせいなのか~」


怒りに任せた一般人は怖い・・・ってかタチが悪い

お客1    「いいかげんにしろ~」


叫んでいます・・・これでは事情説明どころでは   そう思った矢先


893号室のお客様

       「うるせぃ 黙って聞け!!!!!!!!!!!!!!」


ーーーーーーーーーーー シーン --------------------------


わがホテルには624までしか客室はありませんが・・・


さすがソノ筋の方

やることも筋金入りです。


ナイトマネ「え~ 現在現場検証中ですが人元は~・・・・」


今度はナニ??


お客312 「あの~~何かあったんですかぁ~???

        部屋の鍵ください」



・・・・・・あの~  312の方ですか????・・・・・・・・



のんびり帰ってきました。


そこですかさず事情説明

( ̄□||||!!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

スタッフ「今日のところはお休みください・・」

きっと彼らは眠れなかったであろう・・・・



ゴネルお客も事情が事情だけにイヤイヤ部屋に戻る

もちろん使えない水びたしの部屋は宴会場や他の部屋へ相室

布団等々は寮に住む仲居さん??(スッピンの為判別できず・・)

が敷きにきてくれました。



そんな中

僕はといえば

一晩中ドキドキとバタバタを繰り返し翌朝を迎える



翌朝

フロントでは

「宿泊費は結構です;;」

「ホテルは悪くないで払うよ」って良い人や

「じゃあ今日も泊まろうかな~」ってからかう明るい人


「おにぃちゃんお疲れさんやな」・・・・・893さん


「あのボーイさんずっとはたらいてるね~大変そう・・・」 サッカー女子日本代表


そんな声が聞こえる中

「・・・・・・・・・・申し訳ございません~~Σ(|||▽||| )・・・・・・・・・・・」

火元の方は出張で宿泊に来ていた為

ソノ会社の社長さん

Σ(|||▽||| )

まさに真っ青

駆け付けたようです


被害額は2千万以上はゆうにいきます。

なにせその後の客室は煙のにおいで使い物にならづ

しばらくは復旧もできませんでした。

当然保険も入ってますので

請求はどうなってるかわかりませんが・・・


ご宿泊の国会議員様は

非常階段下りる頃には車はスタンバイOK(ナゼ??)

一般人とは別行動で近くのホテルでご宿泊だったそうです。


翌日の新聞には当然載り

宿泊者250名

けが人等無し だそうです(フロントマンが取材うけたそうです。)

出火原因は「客室内にてタバコの火の不始末」

だそうです。

和室はよく燃えます。


僕は消防署員の方に事情を聞かれただけで済みました。


騒ぎの中

近所に住む上司連中はパジャマのまま消火活動に参加

頭ボサボサの総支配人

真っ青な社長


ネクタイビシッとした常務(ヒンシュクですよ)


気がつけば大騒ぎのまま一晩が過ぎ去りました。

そして社内での事情聴取

マニュアルに沿ってない!!!!!」

怒る常務

あなたに言う権利はないと思うが・・・・


「人命優先しました。」

逆ギレ上司

当然こっちが勝ち^^


当日消火活動に参加したNさんと

当日勤務してた人(パニックになった人もね)


金一封

でました。^^



タバコ消し忘れにはご注意くださいね。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ

アメブロのカウント
プロフィール
HN:
dorago19
HP:
性別:
男性
職業:
看板屋さん
趣味:
スノーボード
自己紹介:
はじめまして
今までアメブロからこちらへきました。
ぼちぼち更新していきますので時々覗きにきてくださいね。
お天気情報
フリーエリア
寿司グラ
100_60.gif

最新記事
(02/20)
(02/20)
(02/06)
(06/15)
(11/12)
アクセス解析
フリーエリア