忍者ブログ
岐阜ではたらくおっちゃんの”ほぼ日日ブログ”
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若草姉妹の長女
(ハ)さまのブログから
ざわわ~ ざわわ~ ざわわ~ ♪が耳から離れないdorago19です。

気合で乗り切る予定だった花粉症に早々に敗北を喫し
耳鼻科で薬をもらって 注射まで打ったdorago19です。
ハイ 症状は最悪です。

さて
昨晩 人の顔が覚えられない 脳の病気があるとTVで見たからでしょうか
今朝はホテルマン時代の総支配人O氏の事を思い出しながら出社しました。

私がホテルに入社当時の新人研修で
「TVなんかで ン千人?の顧客の顔を覚えてるドアマンの方が東京にいると
紹介されているけれど
当ホテルの総支配人のO氏も1000人の顧客の名前や会社名役職を覚えているんだぞ」
と教わり
「ほへぇ~」と聞いていました。
で研修が終わり僕は希望通りのベルボーイへ
その後キャプテン フロントマンへと進む訳ですが
そのO氏
やはりロビーにいるとやたらめったらお客さんと話しています。
しかも相手のほうもO氏を知っている。
目つきはジロッと見るタイプでしたがなかなか気さくな支配人でした。
まぁ当時は僕も若く
でもって少々元気が有り余るタイプだった訳ですが
顧客の顔を覚えるって事に関しては割りに得意だったと思うのですが
せいぜい百数十名だったでしょう
格がちがいましたね。

あるとき
レストラン営業終了後に
某顧客から
「今から6名で中華用意しろ」との連絡
「申し訳ございません」と丁重にお断りすると
「O氏出せ~ いなきゃ営業のNでいい
 オレの言うことが聞けないのか~

お前なんかホテルマン失格や~!!!!
ロータリークラブもお前のとこよではもうやらないぞ!!!!!」
のキレっぷり
しかし両名とも不在 (当時は携帯も普及していなく)
結局あきらめて頂くわけですが
この顧客ロータリークラブ会員で
しかも翌日はロータリークラブ例会日
朝一で報告した事もあって
翌朝からホテルロビーにはホテル役員が
会員様のお出迎え
昨日の某顧客へも 皆さんで平誤りしておりました。
(オレが悪いのか?とおもっていたのですが)
当然某顧客・・・・・無視です。

そして僕への事情聴取
各役員がいろいろ言う中
O氏
「う~ん 中華の十数万円の売り上げはもったいなかったかなぁ~」
なんて言ってます。
僕「あの~ロータリーは?」
というと
「あぁ~ 奴にそんな力無いから気にすんな」
だって・・・・笑ってます。

まぁ裏では一緒になっていろいろ言ってたかもしれないですが
おくびにもださないで放任してくさましたね~
言うことなんてぜ~んぜん聞かない部下でしたが・・・

何気にそんな人柄が好きでしたが
ホテルの経営悪化が原因でホテルの親会社から
再建担当者(整理担当だったのですが)が出向してきて
追いやられるとうに辞めさせられていったのですが
現職につく少し前
偶然お見かけしたので声を掛けたのですが
もうすでにお爺ちゃんになってましたね。
ソノ姿をみられたく無かったのか
そそくさといってしまいました。

第一線を離れると
仕事一筋で生きてきた男の人はこうなるのか~と寂しい思いをしましたね。

ふっと思い出すときってなんだか嫌な気がしますが
思い過ごしであることを祈るばかりです。
PR

やっと昼のみの生活に戻れたdorago19です。


本日運転免許の更新してきましたが

3年前の写真と比べ

ややふっくらした事を実感_| ̄|〇ガク

禁煙後 しばらく口が寂しく

キャンディー漬けじょうたいでしたので

一気に・・・・

その後ソレを維持

ダイエットに意思もいまの所ナシですが・・・・


受付9:30~なのに

勘違いで8:30に慌てて列に入り

「違反者講習の方は9:30~ですので掛けてお待ちください」

優良者講習の人に囲まれて言われてしまいましたil||li _| ̄|○ il||li



その後気を取り直して出社

そこで昨晩発生したトラブル処理の為

現場管理担当者&下請電気工事屋さんが

遠路福岡へ出発するが

ホテルが取れない><との事


僕もネットでホテルを検索

電話を掛けるが

大きな学会がありホテルは満室ばかりとの事・・・(ホテル予約サイト担当者談)

この状態は・・・・



最悪です。(元ホテルマンの経験上 最も予約が取れないパターン)



しかし

事はトラブル処理

行かない訳にもいかず

当人は出発

僕は昔のツテで電話掛けるも

どこも「満室」

福岡県全滅説まである状態

_| ̄|〇ガク




一人女装して○ブホテルに泊まるか?

の冗談が現実味を帯び始める・・・・orz


しかし


これも経験上ですが

「満室の場合はキャンセルも出易い」


学会等イベントで満室の場合

通常はイベント主催者経由で予約を募集する事が多いのですが

(通常旅行代理店が代行で列車やバス・航空券すべて手配)

学会等に出席のお偉い方は常に忙しく

当日キャンセル(有料)の比率も高い

ホテルから見れば


キャンセル(キャンセル料収入)

    ↓

空室ができる

    ↓

当日予約をとる(宿泊料収入)

    ↓

客室稼動


このパターンは二度美味しい^^

確実に売れる訳ではないですが

そこは

「客室はナマモノ  売れるときに売っときな」(元上司の支配人談)

ディスカウントしてもとって良いと言われてました。

夜になると空室が増え

売れるパターンなのです。


予約・・・は 取れないのですが

空室は発生

(発生しない確率もありますのであくまでもキャンセル待ちは採ります)

するのです。


そこで



先程

福岡 某ホテルに電話

「キャンセル出てないですか?」


2件目でシングル2部屋GETしました。



学会出席の偉い方は

キャンセル料(そもそも参加費も)自腹でない方が多いのでしょうか?

トラブルも聞きません。

ホテル側も読めないですので

(ダブルブッキングすると回すホテルが無いですので)

なかなか確実な予約は採れないのですが

数室は予備もありますので(これも場合によるのですが)

野宿はナイト思います。


そもそも

ネット予約サイトは

ホテルと室数契約してます。

「○日前までは○室は確実に確保します。」←こういった契約ですね。

そこが満室であれば要相談となっていると思います。

ですので直談判すると空いていたりすることもあるのですね。


最近のビジネスホテルでは

ネット予約比率が上がってきているようですが

抜け道もあるんです。

あとは根気ですね~


ビジネスマンの皆様

がんばってGETしてくださいね。




こんにちは


訪問者数が激減のdorago19です。

il||li _| ̄|○ il||li



最近は昼間っからの

「裏ホテルマン日記」更新です。


皆さん

ホテル

というと

どんなホテルを想像しますか?


リゾートホテル

ビジネスホテル

そして

ラ○ホテル

そんな感じじゃないでしょうか?


僕のいたのは

観光ホテル(格好良く言えばリゾートなのですが・・・)

和室もあるので旅館のようなものですが

一応ホテルでした。


そんなホテルですが

バブル期含め

デートの〆にはホテルで××なんて方も

中にはいらっしゃるでしょう


いるはずです。


そんな方に

何度もお会いしてきましたから・・


日中からお盛んな方もいらっしゃいます。

夕方ふらっとお越しになり

「部屋あいてるやろ いつもの所すぐ用意して」

誰??

「・・・・・・・ご予約は??」

「いつの来とるのにいらんやろ!!」


10年いますが見た覚えがない・・・


「申し訳ありません 勉強不足で・・・・o(´_ _`)oペコ

和室のタイプは??」

「なんでもいいわぃ すぐ用意して!!布団もひいておいて。」


「かしこまりました・・・」


数分後

ご案内o(´_ _`)oペコ


30分ほどたった頃

客室係から

「さっきのお客さん何??」

「うるさいんだけど 他のお客さんの迷惑だから・・・」


との事


部屋の前まで現状調査


・・・・・・(*^。^*)ポッ

部屋からは

「あ~~~ん、 あぁ~ん・・・・・」



元気です。

さすがに注意できません。


別の日には

外国のお客様をご案内中

お隣の部屋から

同様の声が

「・・・・・・(*^。^*)」


お客様と目をあわせて苦笑い


まだ4時ですが・・・・


お客様と心が通じた瞬間でした^^




そんな事件は多数あります。


夜中の宴会場で交わる

添乗員&バスガイド

同僚の入浴を非常口から覗きドアが閉まってしまい戻れなくなった男性

男子浴場に堂々と入る保険屋のおねぇさま

等々


なんていう自分も近いところは以前書きましたが・・・


まだまだ奥が深いですね。


さて

普段は嫁が寝た後に自宅で・・・の

「裏ホテルマン日記」ですが

今日は昼休みの会社から・・



さて

先日コメント欄に

「部屋に入ったら 非常口のチェックと部屋に飾ってある絵や写真の裏をチェック

 お札があったら出る部屋」

と書き込みましたが

これはテレビのネタでした。


僕のいたホテルでは貼ってませんでした。


しかも

僕には霊感が無いのです。_| ̄|〇ガク


しかし僕は

ビジネスホテルに泊まる時も必ずチェックしてます。

だって気味悪いでしょ・・・


では

僕のいたホテルには出なかったの??

と思う方もみえるでしょう


じつは・・・


やはりどこにでもあるんです。

こんな話


ある日夜勤中

休憩していると

ロビーとの境のカーテンの隙間に人影・・・・

「おい お客さんやぞ」

後輩に声をかけると

「誰もいないですよ~」

と、後輩


「えっ 今 人が通ったぞ」


il||li _| ̄|○ il||li


こんな事はまさに日常茶飯事

ラップ現象??

ピシッ ピシッ

って音が窓から・・・

なんと事も



鈍感になりました



ある日

団体客のバスの運転手さんがチェックインして

「すいません 部屋替えてもらえないですか?」

と言ってみえた

「何かありましたか?」

とフロントマン

通常運転手さんやガイドさんは安い部屋 又は

他の宿泊施設に移動して宿泊

それに対して何か言われる事もないので

比較的安いシングルを割り当ててあったのですが


「ごめんなぁ~前にココに来たときこの部屋だったんだけど・・・

夜中に鏡の前に子供抱えた女性が立ってて・・・。」

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



「前着たのが○月○日・・・間違いないから・・・」

との事

「分かりました・・ ではココで」

フロアーを変えちょっと良い部屋へ通しました。

相方フロントマンは

「クレーム付けて良い部屋にしたかったんじゃない?」

と言いました

そこでチェック




















・・・・・・・・・ありました。














確かにその日泊まった部屋でした・・・・・

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル






その日以来

その部屋へのチェックインには別の人に案内してもらっていましたが・・・

怖いですね



霊感のある方


そんな事言わないでね

知らなきゃ怖くないですから・・・・

さて

嫁さんも寝たことなので

久々に懐古ネタ

「裏ホテルマン日記」

です。



ホテル火災

経験ある方手挙げて・・・・(。・ω・。)ノはぁぃ


こんな人は滅多にいないでしょ


しかし


σ(o・ω・o)はあるのです。






ホテル火災といえば

「ホテルニュージャパン」

懐かしいですが

あんな悲劇ではありません。


なにせσ(o・ω・o)のいたホテルは





小さいですから・・・・ショボーン..._φ(・ω・` )







しかし


火災は起こるんです。



当時僕は入社当初

ナイト勤務にも少し慣れてきた頃

偶然にもロビーは改装中


当日は土曜日 満室

宿泊客には某国会議員(大臣経験者)

       女子サッカー日本代表 等々お泊りになってました。


夕食 宴会時間が終わり

いつもの様にお客様は2次会で柳ヶ瀬

タクシーで送り出していました。


そして送り出しも落ちついた

11時頃

ジリリリ・・・・・・・・

火災警報が鳴り出し

当日のフロント担当者が

「また誤報かよ~」

と愚痴りながら確認に向かいました。


当日は改装中の為

工事で警報機が誤作動を頻繁におこしていたのでした。

しかも1~2階はエレベーターが使えません。


僕もまたかよ~っと気にもしていませんでした・・・



数分後




「アカン まじや!!  消防署に連絡しろ!!」



先ほどのフロントマンが慌てて走ってきました。


入社したてでマニュアルも知らない僕


しかし


速攻で現場へ急行


3階フロアーは


真っ白


煙で前が見えません。


「大丈夫かぁ~~」の声で振り返ると

社員寮(ホテル裏)で隣に住むNさん

警報を聞きつけ駆け付けてきていました。


消火に行こうにも前が見えない中

Nさんは突入しました。

そして

「火元は312フロントに連絡しろ!!」

いつも温厚で明るいNさんの叫び声


一目散にフロントへ向かう俺


館内は警報と怒声 悲鳴 全ての声が掻き消されていました。


フロントへ報告後 また現場へ走る!!

途中 避難誘導すべきスタッフがオロオロ・・・・パニックをおこしていました。


そして避難誘導


泣き叫び下着姿で暴れる女性

酔って寝ぼけ眼で歩く年輩男性のカップル


怒りながら我先に逃げる中年男性


「大丈夫ですから押さないで!!!」

と言いながら もう一方には

「早く逃げて!!」

3階が客室の一番下

そこから上に避難誘導をかける


何度も何度も煙のなかを駆け回り

何とか最上階も終了

その頃には消防も駆け付け

見事に鎮火


そこから

裸足で逃げた人にスリッパを配り

近所の野次馬さんたちに事情を話したり・・・・


周りも落ち着き始めた頃

ロビーにお客様を集めナイトマネージャーから事情説明


ナイトマネ 「え~誠にもうしわけありません。

         客室よりの出火によりまして~・・・・・」

お客1    「おいコラ!!!

         原因はっきりしてないのに客のせいなのか~」


怒りに任せた一般人は怖い・・・ってかタチが悪い

お客1    「いいかげんにしろ~」


叫んでいます・・・これでは事情説明どころでは   そう思った矢先


893号室のお客様

       「うるせぃ 黙って聞け!!!!!!!!!!!!!!」


ーーーーーーーーーーー シーン --------------------------


わがホテルには624までしか客室はありませんが・・・


さすがソノ筋の方

やることも筋金入りです。


ナイトマネ「え~ 現在現場検証中ですが人元は~・・・・」


今度はナニ??


お客312 「あの~~何かあったんですかぁ~???

        部屋の鍵ください」



・・・・・・あの~  312の方ですか????・・・・・・・・



のんびり帰ってきました。


そこですかさず事情説明

( ̄□||||!!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

スタッフ「今日のところはお休みください・・」

きっと彼らは眠れなかったであろう・・・・



ゴネルお客も事情が事情だけにイヤイヤ部屋に戻る

もちろん使えない水びたしの部屋は宴会場や他の部屋へ相室

布団等々は寮に住む仲居さん??(スッピンの為判別できず・・)

が敷きにきてくれました。



そんな中

僕はといえば

一晩中ドキドキとバタバタを繰り返し翌朝を迎える



翌朝

フロントでは

「宿泊費は結構です;;」

「ホテルは悪くないで払うよ」って良い人や

「じゃあ今日も泊まろうかな~」ってからかう明るい人


「おにぃちゃんお疲れさんやな」・・・・・893さん


「あのボーイさんずっとはたらいてるね~大変そう・・・」 サッカー女子日本代表


そんな声が聞こえる中

「・・・・・・・・・・申し訳ございません~~Σ(|||▽||| )・・・・・・・・・・・」

火元の方は出張で宿泊に来ていた為

ソノ会社の社長さん

Σ(|||▽||| )

まさに真っ青

駆け付けたようです


被害額は2千万以上はゆうにいきます。

なにせその後の客室は煙のにおいで使い物にならづ

しばらくは復旧もできませんでした。

当然保険も入ってますので

請求はどうなってるかわかりませんが・・・


ご宿泊の国会議員様は

非常階段下りる頃には車はスタンバイOK(ナゼ??)

一般人とは別行動で近くのホテルでご宿泊だったそうです。


翌日の新聞には当然載り

宿泊者250名

けが人等無し だそうです(フロントマンが取材うけたそうです。)

出火原因は「客室内にてタバコの火の不始末」

だそうです。

和室はよく燃えます。


僕は消防署員の方に事情を聞かれただけで済みました。


騒ぎの中

近所に住む上司連中はパジャマのまま消火活動に参加

頭ボサボサの総支配人

真っ青な社長


ネクタイビシッとした常務(ヒンシュクですよ)


気がつけば大騒ぎのまま一晩が過ぎ去りました。

そして社内での事情聴取

マニュアルに沿ってない!!!!!」

怒る常務

あなたに言う権利はないと思うが・・・・


「人命優先しました。」

逆ギレ上司

当然こっちが勝ち^^


当日消火活動に参加したNさんと

当日勤務してた人(パニックになった人もね)


金一封

でました。^^



タバコ消し忘れにはご注意くださいね。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ

アメブロのカウント
プロフィール
HN:
dorago19
HP:
性別:
男性
職業:
看板屋さん
趣味:
スノーボード
自己紹介:
はじめまして
今までアメブロからこちらへきました。
ぼちぼち更新していきますので時々覗きにきてくださいね。
お天気情報
フリーエリア
寿司グラ
100_60.gif

最新記事
(02/20)
(02/20)
(02/06)
(06/15)
(11/12)
アクセス解析
フリーエリア