忍者ブログ
岐阜ではたらくおっちゃんの”ほぼ日日ブログ”
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 岐阜で名物と言われる物は数あれど

その中でも他でなかなかお見かけしないものといえば

大垣名物
水まんじゅう
ですね。


P1000816
P1000816 posted by (C)dorago19
今回は大垣の老舗菓子店
「金蝶堂 総本店」さんのです。
表面はプルンッとした 餅?の中にコシ餡が入ってます。
購入したときは凍ってましたが 自然解凍していただきました。
あっつ~い日には
見た目も涼し気な水まんじゅうはいいですね。
PR
 あのパステル・なめらかプリンの開発者であり
スイーツマジックの設立者でもある
“所 浩史”氏の夢であった 岐阜の小さなお菓子屋さん

「Plesic プルシック」


Plesic

Plesic posted by (C)dorago19

住所: :岐阜市琴塚2-1-21
tel:058-215-9393
fax:058-215-9394



大きな地図で見る

メインのプリンは小瓶に入って@380.-or@400.-

他に“所ロール”(ロールケーキ)も販売していました。

プリン
プリン posted by (C)dorago19
ここにきて一気に寒くなり秋めいてきましたね。
秋と言えば

栗きんとんが各店から発売されております。

そこで毎年恒例の
「栗きんとん食べ比べ2010」
を行うべく中津川まで行ってきました。

数えれば今年で6回目
毎年お気に入りのお店が出てきますが
今年はどうなのでしょうか

※過去の食べ比べ
 

 
IMG_3262
IMG_3262 posted by (C)dorago19


まずは中津川駅前の観光案内所へ
毎年購入の食べ比べセット 今年は”プチ栗きんとんめぐり”といった名前で販売されてました。


IMG_3264
IMG_3264 posted by (C)dorago19

選りすぐりの名店の栗きんとんを一度に堪能できるセットです。

こちらを購入後 
店内のお茶を頂きながら完食するのなんて
うちの夫婦くらいでしょうか・・・
しかも写真撮りながら(笑)

ここで完食した後セットに無い すやさん しんさん 八百津の緑屋さん に寄り道しながらお土産を買いつつ戻ってくるという 贅沢 栗きんとん弾丸ツアーでした。


さてこここからは 各店の栗きんとんのご紹介

松月堂
中津川市太田町2-5-29
0120-08-3008
@210
IMG_3268
IMG_3268 posted by (C)dorago19
なめらかな食感が印象的でした。


信玄堂
中津川市手賀野西沼271-3
0573-66-8111
@210
IMG_3269
IMG_3269 posted by (C)dorago19
栗のつぶが小さく丁寧に潰して使用されている感じとホクホク感がある


満天星 一休
中津川市苗木岡田2531-1
0120-195504
@210
IMG_3270
IMG_3270 posted by (C)dorago19
栗の風味が強い感じなのが毎年の特徴ですが今年もそれが際立った美味しさでした。


新杵堂
中津川市本町3-2-29
0573-65-2830
@200
IMG_3271
IMG_3271 posted by (C)dorago19
ふわっと口に広がって消えていく感じ


栗菓匠 七福
中津川市駒場571-7
0573-65-2244
@210
IMG_3272
IMG_3272 posted by (C)dorago19
栗の粒が大きめで栗の食べ応えがある感じ


中津川 川上屋
中津川市本町3-1-8
0573-65-2072
@210
IMG_3273
IMG_3273 posted by (C)dorago19
後味に甘さが残る感じで他店とは甘味料が違うのでは?
これも毎年の特徴の一つ

以上が食べ比べセットのお店
ここからは追加購入のお店

すや
中津川市新町2-40
0120-020780
@210
IMG_3281
IMG_3281 posted by (C)dorago19
しっとり感はNO.1


しん
中津川市茄子川1646-1
0573-68-2720
@210
IMG_3280
IMG_3280 posted by (C)dorago19
ふわふわな感じで口の中で溶けてなくなる感じ
渋皮も一緒に入っている?

そして唯一 中津川以外

緑屋老舗
加茂郡八百津町八百津4096-1
0574-43-0144
@170 最安です。
IMG_3282
IMG_3282 posted by (C)dorago19
値段は最安です
栗の味の濃さは今年NO.1ではないでしょうか
味と値段は比例しないですね


今年の総合評価では
満天星 一休さん
緑屋老舗 さんが星☆☆☆といった感じでしょうか
お店毎の個性があって各店食べ比べてみるのも面白いですね。

こんなサイトもありますので是非覗いてみてはいかがでしょうか
「栗きんとんめぐり2010秋~冬」

Cafe du Boulanger KOBE HARBORLAND SHOP

先日神戸ルミナリエを見に行った時に立ち寄ったカフェ

ここはあの有名ブロガー
『殿』さまに

神戸行くけど良いとこない??ってメールしたら即返事がきて
お勧め頂いたお店

IMG_2648
IMG_2648 posted by (C)dorago19  

横はファミマです。

神戸駅から徒歩5分少々でしょうか
ファミリオの1Fです。


IMG_2650
IMG_2650 posted by (C)dorago19

落ち着いた店内で売ってるパンは@105円
安いっす!!
しかも 美味いっす!!
昼食後にもかかわらず パクパクっとたいらげちゃいました。


IMG_2655
IMG_2655 posted by (C)dorago19
■Cafe du Boulanger KOBE HARBORL

AND SHOP
住所:神戸市中央区東川崎町1-3-3ファミリオ1F
電話:078-360-0355
営業:08:00~19:00
定休:無休
席数:テーブル38席
駐車:なし
交通:JR神戸駅から徒歩5分
秋の岐阜スイーツ
”栗きんとん”の食べ比べ企画

過去の栗きんとん食べ比べ

2008年

2007年

2006年

2005年

昨年一番美味いと感じた

満天星 一休
http://doudan-ikkyu.com/
満天星 一休
満天星 一休 posted by (C)dorago19

@200円
<苗木天>
中津川市苗木岡田2531-1
0120-195504
昨年同様にバランスよい味 栗のきめが細かくしっとりした口当たり



毎年恒例購入の老舗
すや
http://www.suya-honke.co.jp/
すや
すや posted by (C)dorago19

@210円
<本店>
中津川市新町2-40
0120-020780
栗の粒が大きく 栗本来の味を残しつつ甘味を足している感じ
これぞ栗きんとんかも



栗菓匠 七福
http://www.7fuku.co.jp/
七福
七福 posted by (C)dorago19

@210円
中津川市中村1303-2
0573-65-6209
しっとり感が強い なめらかな口当たり

信玄堂
http://www.shingendo.com/
信玄堂
信玄堂 posted by (C)dorago19

@200円
中津川市手賀野西沼271-3
0573-66-8111
栗の粒が細かいしっとり系
栗の味が弱めで甘みが強い

梅園
http://www.takenet.or.jp/umezono/
梅園
梅園 posted by (C)dorago19

@210円
中津川市太田町2-3-8
0573-65-2543
甘みが強い


新杵堂

新杵堂
新杵堂 posted by (C)dorago19

@200円
 中津川市本町3-2-29
0573-65-2830
粒が細かく 栗の味わいが強い


しん

しん
しん posted by (C)dorago19

@210円
中津川市茄子川1646-4
0573-68-2720
創業3年目ながら老舗に混ざって大健闘中
粒が大きめで栗の味が強い


松月堂
http://www.syogetsudo.jp/pc.html
松月堂
松月堂 posted by (C)dorago19

@210円
中津川市太田町2-5-29
0120-08-3008
甘みが強い


TVCMで有名な
川上屋
http://www.kawakamiya.co.jp/
川上屋
川上屋 posted by (C)dorago19

@210円
<本店>
中津川市本町3-1-8
0573-65-2072
いつものように甘さが強く
後味に甘さが残るが渋めのお茶には丁度良さそう


八百津の町の方お勧め
梅屋
http://kurikintou.com/index.php?main_page=index
梅屋
梅屋 posted by (C)dorago19

@170円
加茂郡八百津町八百津4067-5
0574-43-0156
栗の粒がまばらで栗の歯ごたえが残る
食感良

八百津の老舗
緑屋老舗
http://www.midoriyarouho.com/
老舗緑屋
老舗緑屋 posted by (C)dorago19

@170円
加茂郡八百津町八百津4096-1
0574-43-0144
栗そのものの味わい
色は白めだが味はしっかりしている


総評
今年は例年立ち寄らない八百津町にも立ち寄ってみたが
大きな収穫がありました。

<以下緑屋老舗 サイトより>
「栗きんとん」は、500年の歴史をもつ、武蔵ゆかりの禅寺大仙寺の住職の助言をうけ、3代目翠翁が美濃国(岐阜県)で最初に創製しました。当時は栗の収穫も今日ほど多くなく、集めるのに大変苦労したようです。その後、栗きんとんは中津川方面に伝わり、今日のようにひろく知られるようになりました。
<以上抜粋>

発祥は八百津のようですね。
地栗の味なのか栗本来の味は緑屋老舗さんが一番強い感じでした。

それと中津川で創業3年目の
”しん”さん
老舗菓子店が多くしのぎを削る中津川で新規創業
まだ店舗は菓子問屋の一角ですがお店を構えるのも遠い話では無いと感じさせる御主人でした。

全体に味が近く感じられて甲乙もつけ難い感じでしたが
栗本来の味が好きなdorago19としては
緑屋老舗さんが今年のお気に入りとなりました。
@170円という中津川の店に比べリーズナブルなのも高評価の一因でしたね。




忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
忍者ブログ

アメブロのカウント
プロフィール
HN:
dorago19
HP:
性別:
男性
職業:
看板屋さん
趣味:
スノーボード
自己紹介:
はじめまして
今までアメブロからこちらへきました。
ぼちぼち更新していきますので時々覗きにきてくださいね。
お天気情報
フリーエリア
寿司グラ
100_60.gif

最新記事
(02/20)
(02/20)
(02/06)
(06/15)
(11/12)
アクセス解析
フリーエリア